2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日

エポカル サンブロックUVメッシュパーカー

エポカル ブレッサブルUVメッシュパーカー
 

大きいサイズのUVカット帽子

ゴルフするためのUVカット部エア

キャップ型のつばの長い帽子

フラップ(たれ)つきの帽子


★こちらはエポカルセレクトのサングラスです。

 

紫外線から目を保護するために、正しいサングラスの選び方と装着方法を知りましょう!



■紫外線は「目」にどのような影響を及ぼすの?


UV−Bのそのほとんどは大気層(オゾン層など)で吸収されてしまいますが、高山や海上などでは一部が地表へ到達します。
UV−Bは結膜や角膜ですべて吸収されるので比較的短時間のうちにこれに
よる結膜や角膜の障害が生じることもあります。

角膜炎(俗にいう雪眼)はこのUV−Bによります。

UV−AはUV−Bほど有害ではないが長時間浴びると健康懸念があります。角膜で吸収されないで水晶体や網膜にまで達して、

長期に渡ってそれが蓄積されると水晶体や網膜の障害を引き起こすことがあるといわれています。


■サングラスの選び方

UVカット率(紫外線透過率)の表示のあるものを選ぶ。

 (透過率0.1以下など、値が低いものほど紫外線カット機能は良い)

・顔とフレームの隙間から紫外線が侵入しにくいフレームデザインを選ぶ。

 (目やまぶたを覆い、顔の形になるべくフィットするようなカーブがついている)

・耐衝撃試験をクリアした、落としたり、ぶつかったりしても壊れない、安全性の高い製品を選ぶ。



紫外線対策用サングラス KidsGlasses(キッズグラス) ホワイト 紫外線対策用サングラス KidsGlasses(キッズグラス) ホワイト 紫外線対策用サングラス KidsGlasses(キッズグラス) ホワイト
紫外線対策用サングラス KidsGlasses(キッズグラス) ホワイト 紫外線対策用サングラス KidsGlasses(キッズグラス) ホワイト 紫外線対策用サングラス KidsGlasses(キッズグラス) ホワイト
拡大画像

紫外線対策用サングラス KidsGlasses(キッズグラス) ホワイト

販売価格 :5,800 円(税抜)
数量

生産国:


  • かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる

製品詳細

 
商品名 紫外線対策用サングラス  KidsGlasses(キッズグラス) ホワイト
商品コード KG1-0015
UVカット率 99.9%
素材 レンズ素材:ポリカーボネート(ペトロイド)グラス
フレーム素材:ナイロン
生産国 製造元:山本光学株式会社 日本製
その他機能 可視光線透過率:54%
ハードケース付
カラー フレームカラー:パールホワイト レンズカラー:フラーレンブラウン2
寸法 フレーム横幅(内側):11.6cm つる長さ:12cm フレーム縦幅:3.3cm
適応サイズ 適応サイズ:5〜6歳くらい。
※適応サイズはお顔の大きさにもよりますので目安としてお考え下さい。


<製品説明>

エポカルセレクトのUVカットサングラス。
紫外線に加え、有害性の高いといわれるブルーライトも減衰させるレンズです。

目で見ることができる光の中でも青色光は最も有害性の強い光だと言われています。
この青色光を効果的に減衰させるために、フラーレンというナノ粒子を
ペトロイドレンズに含有させた新開発のレンズがフラーレンレンズです。
青色光を減衰させますが、信号灯の青色はしっかり認識できるという安全性の高いレンズです。


眼への悪影響が考えられるブルーライトを抑える新技術レンズ[フラーレンレンズ]

可視光線でありながら眼への悪影響が考えられる青色光(ブルーライト)を
大きく低減させる眼に優しいレンズ。かすみや眩しさも抑え、すっきりとした
視界を確保します。

 

フラーレンとは?
「フラーレン」とは60個もしくは70個の炭素原子がサッカーボールのように
統合した構造をもつ新素材のナノカーボンです。2009年山本光学では、この
新素材「フラーレン」をSWANSのペトロイドレンズに含有することで、
青色光(ブルーライト)という特定波長のみを減退させるレンズの開発に成功しました。

 


<SWANS(スワンズ)ブランドとは>

アイウェアに求められるスタイルは、人によってさまざま。
ストイックに機能にこだわる男性アスリート、日差しから目元を美しく守りたい女性、
活発に動き回るための安全性を重視したい子どもたち。

SWANSは、必要な機能・デザインをあらゆる角度から分析するとともに、
日本人の頭部にフィットした製品開発でトップアスリートからも高い評価を受けています。

1911年の創業以来、1世紀以上にわたり、光をコントロールする技術を基に
1歩先をゆくアイウェアを追及する山本光学。

いかなる気象条件下においてもしっかりと眼を護り、常にクリアな視界を生み出す
卓越したパフォーマンスを追求しながら、一人ひとりのスタイルにこたえるアイウェアの
新たな可能性を切り拓いています。
 

あらゆる危険から眼を護る高機能素材レンズ[ペトロレンズ]

SWANSのサングラスには、セイフティレンズとして30年余りの実績を持つ
技術に改良を加え開発されたペトロレンズを使用しています。
ペトロレンズは、極めて高い耐衝撃性を発揮するとともに、耐熱・耐寒性能、難燃性、
軽量性にも優れ、さらに優れた光学性能も備えています。
素材はポリカーボネートというプラスチックで、その優れた特性から光学製品限らず
様々な用途に用いられています。

激しい衝撃、予測できないアクシデントも起こりうるスポーツシーン。
ペトロレンズに採用されているプラスチック素材は、宇宙服のヘルメットシールドにも採用されるポリカーボネート。
低温から高温まで過酷な温度環境下でもその性能は変わらず、ガラスの約10倍という優れた耐衝撃性を備えています。


【SWANS TECHNOLOGY】

■SWANSサングラスは全てのレンズが有害な紫外線を99.9%以上カット

紫外線は皮膚だけでなく眼にも大きなダメージを与えます。
長時間、強い日差しの下で眼をさらすと、角膜上皮を破壊し激痛をともなう炎症を
引き起こすだけでなく、眼の障害の一因にもなると指摘されています。
ペトロイドレンズはどのレンズカラーでも、有害な紫外線を99.9%以上カットします。
また日本人の顔のカーブにフィットしたフレーム設計で、隙間から入ってくる紫外線も
軽減します。

 

■紫外線の種類

紫外線は波長の長さによって、UV-A、UV-B、UV-Cの3種類に分類されますが、
そのうち地上までに届くのはUV-A、UV-Bです。
より危険性の高いUV-Bは、大部分が角膜や水晶体といった眼の全面で吸収されて、
その組織に障害を及ぼします。またUV-AはUV-Bと比較すると眼の深くまで浸透し、
長時間浴びた場合の健康被害が懸念されています。
年間を通して地表に到達する量が最も多いのもUV-Aの特徴です。

 

■紫外線は散乱光

太陽から直接地上に達する直遮光に対して、光が空気分子などにあたって進行方向が変化し
地上に達する光のことを散乱光といいます。紫外線は散乱光の割合が多く、様々な方向から
降り注ぐので、日陰にいても眼に感じる以上に紫外線を浴びることになります。
このため日傘や帽子だけでは眼の紫外線対策は十分といえず、UVカット機能をもち、
フィット性に優れたサングラスの着用が必要とされます。




 
 

サングラスの選び方講座

・UVカット率(紫外線透過率)の表示のあるものを選ぶ。
(透過率0.1以下など、値が低いものほど紫外線カット機能は良い)
・顔とフレームの隙間から紫外線が侵入しにくいフレームデザインを
 選ぶ。
(目やまぶたを覆い、顔の形になるべくフィットするようなカーブが
 ついている)
・耐衝撃試験をクリアした、落としたり、ぶつかったりしても
 壊れない、安全性の高い製品を選ぶ。
 
※使用時を想定したご試着をおすすめします。
 帽子・ヘルメット・サンバイザーなど、使用時に装着するものが
 あれば、一緒に試着する。
 
 使用時を想定した体勢、視線になる。
 
 頭を軽く前後左右に振ってみて、ズレないか確認する。
 
 歯を食いしばってみて、側頭部の締め付けを確認する。
 
 笑顔を作って頬とグラスが当たらないか確認する。
 

【正しい装着方法】
・鼻にフィットしている。→フィットしていない場合、
 使用中にズレたり風の巻き込みや紫外線が侵入する恐
 れがある。
・レンズのまつ毛が当たっていない。→当たっている場
 合、かけ続けているとストレスの原因になる。
・レンズの上下左右のバランスがとれている。→バランス
 があっていない場合、視界のゆがみが発生する可能性が
 ある。
・側頭部にフィットしている。→フレーム部の締め付けが
 きつい場合、かけ続けていると痛みやストレスの原因に
 なります。逆に締め付けがゆるいと、使用中にズレる可
 能性がある。
・頬とグラスの隙間が適正である。→頬とグラスが当たっ
 ている場合、使用中にズレる可能性があります。逆に隙
 間が大きすぎると風の巻き込みや紫外線の侵入の恐れが 
 ある。また下方部の視界が狭くなる可能性がある。
 

※サイズ選びでお迷いの際は、お気軽にスタッフにご相談
 ください。
        

この製品と一緒にどうぞ!エポカルスタッフおすすめUVカット製品

春から初夏にかけては、肌がまだUVに慣れていないのに急激に強くなる時期です。「うっかり」日焼けをしないように、まずは、お帽子からUVカットのものを選びましょう!お外に出て遊ぶ機会が増えてきたベビーちゃん〜キッズには、ウエアもチョイス!しっかり日焼け予防して、たっぷり遊びましょう。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

HOME > UVカットサングラス > 子供用 > 紫外線対策用サングラス KidsGlasses(キッズグラス) ホワイト

ページトップへ