紫外線対策ウエアブランド エポカル

【メディア情報】紫外線防護服について(読売新聞夕刊/首都圏版)

XP=難病である色素性乾皮症のお子さんたちのための紫外線防護服が遂に完成し、
この度、患者の会の皆さんにこれを寄贈できることになりました!

この件について、2月21日(月曜日)の読売新聞/夕刊に
大きく掲載をしていただけました。

「知っていただけること」を目指して発信をしてきましたので、
新聞掲載は例えようのない
嬉しさです。

※色素性乾皮症
生まれつき紫外線に当たる事ができない難病で国内に500人ほどいらっしゃると
されています。紫外線に当たるとひどいやけどのような症状が短時間で出るだけ
でなく、通常の数千倍も皮膚がんになりやすく、また、神経症状が10代で出て
しまう方もいます。

ぜひ新聞記事をご覧ください。↓↓
https://epochal.co.jp/uv%e9%98%b2%e8%ad%b7%e6%9c%8d%e7%9d%80%e3%81%a6%e9%81%8a%e3%81%bc%e3%81%86%e3%80%80%e9%9b%a3%e7%97%85%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%9f%e3%82%81%e9%96%8b%e7%99%ba/

エポカル企画室
 

詳しくはこちら