紫外線対策 総合ブランド エポカル

着るだけで木陰の快適さ!サイエンスの力で紫外線対策
エポカル製品は、酸化チタン練りこみ素材を使用した特殊素材でUVカット!
光線過敏症、アトピー、やけど、色素性乾皮症、あざ治療など

2024.6CALENDAR

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
TODAY
倉庫メンテナンスの為この期間発送業務を休止させていただきます。

2024.7CALENDAR

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
祝日
紫外線対策YOUTUB ENGLISHPAGE 日本学校保健会推薦製品 光線過敏症

会社概要

株式会社ピーカブーとエポカルブランド

20年前に育児中のママが立ち上げた会社で、日本唯一の全世代型UVカットウエアブランドを作っています。

EPOCHAL(エポカル)というブランド名は、「画期的な」という意味です。(英語)

 

20年前は、UVカットウエアは1枚もありませんでした。

私たちは、育児経験を活かしながら、お客様に最も必要なたった1枚のUVカットウエアを作りたいという気持ちで、製品の企画をしています。
いつでも、どこにもないエポカルらしい画期的な機能性を持つ製品を作りたいと考えています。

EPOCHALというブランドは、子供を中心とする大人までの、人の肌を紫外線と夏のお悩みから守るウエアのブランドです。

子供が敏感肌で皮膚科医に紫外線対策を勧められたことから始まりました。

現在では、紫外線対策だけでなく、虫刺されや、あせも熱中症の対策も兼ねたアウターウエアを中心に500点もの製品があります。

特に蒸し暑い日本の夏の肌の悩みを解決するUVカットを基本とする機能性ウエアを目指して製品を作っています。

現在、WEBショップを中心に販売を行っております。

全国には、100園ものエポカルのUVカット帽子やウエアを制服や制帽として採用してくださる

「子供を本気で守りたい」と考える園があります。

エポカルでは、情報や、製品の提供だけでなく、その園の方針に合わせた製品を企画するところから提供することもできます。

     

海外へのチャレンジ

オーストラリアでは、ARPANSA(アルパンサ)と言って、オーストラリア政府の検査機関より日本で唯一、企業認証をいただき、UPF測定とその効果の証であるSwingタグをいただいています。

エポカルは、難病のお子さんの防護服にもチャレンジしていきます!

株式会社ピーカブーは、2020年3月に和光理研インキュベーションプラザに、審査を経てこの施設に入居を許されました。

今後は、UV対策ウエアの検査研究を行い、皆様に日本一のUVカットウエアをお届けします。

     

【会社概要】

会社名 株式会社ピーカブー

所在地 新住所〒351-0104 埼玉県和光市南2-3-13 和光理研インキュベーション305

代表者 代表取締役 松成紀公子(まつなりきくこ)

資本金 10,000,000円

事業内容 子供用品・紫外線対策製品の企画・製造・販売など

ブランド名 エポカル(EPOCHAL)=「英語で画期的な」と言う意味

お取引先 リクルート社/東急百貨店/高島屋/東急ハンズ/阪急百貨店/岩田屋など

仕入会社 東レ㈱/旭化成アドバンス㈱/マスダ㈱/㈱日本ストレッチ/㈱安井など

   

【募集】

エポカルの紫外線対策帽子、UVカット体操服をご採用いただける幼稚園・保育園・小学校募集!

全国の子供を有害紫外線から守りたい、どうせ被るならUVカット帽子!

と考えておられる園長先生、サンプルをご用意しておりますので、ぜひお帽子をお考えでしたら、一度エポカル製品をご覧ください。

 

キッズモデル募集

エポカルでは、WEBサイトや、SNSで活躍してくれるキッズモデルを募集しています。

インスタグラムなどご覧ください。

 

ライター&エポカルサポーター募集

エポカル大好き!と言っていただける、「エポカリスト」の方々にライターや

エポカルサポーターとしてモニターをお願いしております。

ご興味ある方は、ご連絡ください。

株式会社ピーカブー エポカル企画室